Makiブログへようこそ

Makiがフラのこと日々のできごとを

 

徒然に更新していきます。

 

お気軽にお越しくださいませ。

慰問で元気いただきます

9月最後の日曜日の今日の午後 花巻の老人施設「サンガ「」さんへ 7人のヒナノクラスのメンバーと一緒に慰問に行ってきました リンゴ畑の中の 天井が高くて明るい 広いホールで 一緒に手を動かしてくれる ノリのいい観客に乗せられて(?) 30分の予定が ついつい時間オーバーでしたが 素敵な時間をいただきました 慰問のときのお約束で 終わってから皆さんにプレゼントできるように 簡単に差すだけのレイココは ピンクの濃淡のトルコ桔梗にしました 淡いピンクはどんな色のドレスにもマッチしますね! 皆さん真剣に見てくださって 合わせて手を動かしてくださる方の上手なこと! 最後はご当地の「星巡りの歌」と「雨ニモ負ケズ」 スタッフさんにご協力いただきながら「星巡りの歌」を 簡単にレクチャーして 私たちの踊りに手を合わせて頂いていると 自然に CDに合わせて歌声が大きくなってきましたよ~ やっぱり花巻のご当地ソング ナンバーワンですね そして終了後に髪に差してあげた ピンクのお花が皆さんのグレイヘアに映えること! 生のお花はやっぱり いいな~ 嬉しそうな笑顔に 私たちもいっぱい元気を頂きましたよ!

ナ ヒヴァヒヴァ ハワイ 2019

ハワイ島で毎年開催されるフラの祭典 「メリーモナーク」のコンペディションの上位チームと 音楽の祭典 「ナ ホク ハノハノアワーズ」の受賞者が 東京に集結する 夢の様なイヴェントが 「ナ ヒヴァヒヴァ ハワイ」です 2008年に始まり 今年で12回目とのことですが 私が初めて観たのは 20013年で それからは都合のつく限り 足を運んで ハワイの最高峰のフラと音楽を楽しんでいます 3日間に渡っておおよそ200人程の出演者のパフォーマンスが観られますが 私はいつも初日に行われる 古典フラのみのカヒコデイ 現代フラのみのアウアナナイトの2ステージを観ることにしています 今年からメリーモナークの様に 前方に突き出した形のステージになり 客席との距離がグッと近く感じます 毎回のステージの装飾も楽しみのひとつで 今年は長い2本のレイが印象的でした フラは何と言っても 古典フラが胸に響きますが なかでもKANE(男性)のダンサーのカヒコ(古典フラ)が圧巻です 日本人がいくら頑張っても 絶対到達できないSoul(魂)を感じ 古典フラはハワイアンのものだなと 改めて考えさせられます 会場にはセンスのいい素敵なハワイアンキルトが飾られていて それを眺めるのも楽しみのひとつですよ ただ今年から2ステージ目の開始時間が30分遅く 5時開演になり 最終新幹線に乗るために 終演前に後ろ髪をひかれる思いで会場を後にすることになって 本当に残念でした。。。 次回はお泊りの予定で ゆっくり楽しむぞ!

続、続 PAL ハワイアンフェスタ

ウインドウズ10 にヴァージョンアップしてから ヴァージョンアップどころか 気持ちがダウンするような事が続く パソコン関係です 写真もそうだし、プリンターも。。。 が、やっとこさ 先日のPALの写真を取り込めましたので 第3弾をご披露いたしますね 素敵な写真を撮ってくれたN子さん ありがとう~ たくさんアップしたいので コメント無しで写真をいっぱい見てね!

過去の記事は​以下よりご覧ください。

Leinani Maki Hula studio

イーハトーブの真ん中!北上市、花巻市の豊かな自然とともに、心にも身体にも優しいフラを!

〒024-0021 岩手県北上市上野町1-15-15

090-7667-7934

©2015 Leinani Maki Hule Studio