生花のレイ試作しました

10月1日のHOIKEには

みんなが自分で制作したリボンレイもお披露目しますが

やっぱり晴れのステージには、生花のレイが欲しい!

いちばん作りやすくて、持ちが良いデンファレで作ろうと決めていましたが

ここ2ヶ月以上も花屋さんで、お目にかかりませんでした。

近頃の天候不順がこんな所にも影響していた様子

いつか市場に出たらお願いね!と頼んでいた、白のデンファレがやっと届きました。

かわいそうだけど、レイ造りはお花だけを使うので

まずはチョキン、チョキンとお花をカット。

レイニードルに同じ向きで通していくだけの

いちばん簡単なKui Pololei (クイ ポロレイ)です。

私が持っているレイニードルの、いちばん長いのを使ってみたけど

この作り方では、そんなに長くない方がお花への負担が少ない感じがします。

レイニードルが無い方は、ぬいぐるみ用のロングサイズの針(長さ18C位)で充分OKですよ!

皆さんも本番前に一度試作すると安心ですよ~

次回のレッスンで詳しくお話しますね。

冷蔵庫の中のレイがそれまで持ってくれると良いのだけど~

Makiブログへようこそ

Makiがフラのこと日々のできごとを

 

徒然に更新していきます。

 

お気軽にお越しくださいませ。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square