ビンタン島2日目~シンガポールへ

羽田から深夜のフライトで朝到着だったせいか

時差ぼけも無く(インドネシアと日本は2時間)

気持ちよく目覚めることができました

一階のお部屋なのでプールがあるお庭に直接出られ、広いウッドデッキにジャグジーもあり

サンダルを洗う水道も付いています

お部屋は真ん中に広いリビングがあり

両側にバス付きのお部屋が2つに分かれています

(写真を撮り忘れました)

広い芝生のお庭にプルメリア

ナウパカやハラの木など

ハワイと同じ様な植物を眺めながら朝のお散歩

贅沢な朝食のあとは、リゾートエリア内にあるエレファントパークへ、王子様のお供です

インドネシアの民族舞踊、ゾウさんのパフオーマンスを見て

そのあとママは王子様をゾウさんに乗せてあげたいと、予約をしていたのですが

おお泣きで抵抗し、結局バァバが乗ることに!

結局は大人がいろいろ参加して楽しんで

午後はビンタン島の一般の居住区を廻って

王子様は疲れ果てたのでした

翌日の朝のプールを楽しんだ後、シンガポールへ再入国

名門「スイスホテル ザ スタンフォード」へチェックインの後

シンガポール観光といえば

マーライオンから人工と自然の融合「ガーデン バイ ザ ベイ」ですが

暗くなるのを待って、光のショーを楽しみました

この空中に浮かぶスカイウオークも

もちろん楽しみましたよ!

屋上にプールがあることで有名な「マリーナ ベイ サンズ」

ラスベガスのようでございます(行ったことないけど、、、)

シンガポール2日目の朝は世界有数の規模の動物園で

オランウータン家族を眺めながらの朝食も!

そして3日目の朝、ホテルの窓からの絶景!

最終日は2階建てバスに乗って

民族も文化もミックスしていて独自の魅力があるシンガポールの市内観光

その原点を見たくて、一度ホテルに戻ってから

私ひとりで迷いながらなんとかたどり付いたプラナカン美術館

プラナカンとは簡単に言うと混血という意味のようです

交易の十字路マレー半島で様々な国の文化が融合して

生まれた裕福な生活を彩る華やかな雑貨に魅了されました

雑貨大好きなワタシ

ミュージアムショップで、何か買いたいと思いましたが

これという出会いが無くて残念だったけど

しっかり目に焼き付けて

満足して空港に向うタクシーにギリギリ間に合って

浦島太郎の様にあたま空っぽで、帰ってまいりましたとさ!

Makiブログへようこそ

Makiがフラのこと日々のできごとを

 

徒然に更新していきます。

 

お気軽にお越しくださいませ。

Recent Posts